MENU
ワードプレステーマSWELLはこちら

【ワードプレステーマ】SWELLがオススメ!JINから移行がラクラク!

2019 8/23
【ワードプレステーマ】SWELLがオススメ!JINから移行がラクラク!

スポンサーリンク

ワードプレスのテーマをswellにしようと思ってるけど、実際に使ってる人の感想が知りたい!

そんな風に思っていませんか?

むーのアイコン画像むー

自分で買う前に使用感とか知りたいよね!

私はこのブログをワードプレステーマ【swell】で運営しています。

見た目がシュッとしてて設定も簡単だし、難しいことはわからない!って人にオススメのテーマだと思っています!

今回は実際に私がこのブログで使用している、ワードプレステーマの【swell】がおすすめな理由を紹介します!

【swell】はこんな人におすすめ!

  • ワードプレスを始めたばかりの人
  • 難しいことはよくわからないから簡単に設定したい人
  • 記事を書くことに力を入れたい人
  • JIN・SANGO・STORKからテーマを変えたい人

\SWELLで快適にブログを書いてみよう!/

SWELL

目次

ワードプレステーマ【SWELL】はカスタマイザーで簡単設定できる!

自分のブログを自分の好みの見た目にしたい!

みんなそう思いますよね?

サイトの色だったりバナーを設定したり、ちょっとした見た目の設定だったり・・・。

他にも細かな部分を設定したい人が多いと思います。

でも詳しいことはわからないんだ!

そんな人こそSWLLを使ってみてほしい!

SWELLはブログの見た目に関する設定のほとんどを『カスタマイザー』から行うことができちゃうんです!

私のブログもカスタマイザーから設定できることしかカスタマイズしていません♪

プレビュー画面で確認しながらブログの見た目の設定を変えられるのはとってもラクです!

ワードプレステーマ【SWELL】は記事が書きやすい!

記事が書きやすいっていうのはブログをする上で一番大切なことじゃないですか?

私はこのブログをグーテンベルグのブロックエディタで書いているのですが、とっても書きやすいです!

今までクラシックエディタを使用して記事を書くことが多かったので、2018年にワードプレスのアップデートで登場したグーテンベルグのブロックエディタに対してとても苦手意識がありました。

でもクラシックエディタは2022年でサポートが終了してしまうことが発表されているんです。

そのうちグーテンベルグのプロックエディタで記事を書いていかないといけなくなるなら、早いうちにブロックエディタに慣れていきたい!

ということで、新エディタであるグーテンベルグに完全対応しているSWELLを使うことにしました。

たしかに、実装当初はそのような意見がかなり多かったです。
しかしそれは、新エディターを使いこなせるテーマが初めはほとんど無かったからです。
Gutenbergに対応しているテーマをきちんと選べば、どれだけ使いやすいかを体感できるでしょう。

引用:SWELLの特徴

SWELLの公式サイトにも書かれていますが、SWELLはグーテンベルグに完全対応しているので、書きづらさは感じることがないです。

これからグーテンベルグに移行していくのなら、今のうちから慣れておくほうがいいなというのが私の考えです!

むーのアイコン画像むー

クラシックエディタにも対応してるよ!

ワードプレステーマ【SWELL】は使える装飾が多い

自分のブログは読みやすくしたり、可愛く装飾したくなりますよね?

SWELLはたくさんの装飾メニューが実装されています。

ちょっとした説明とか

注意書きのアナウンスとか

ポイント使いできる見出しにしたり

ちょっと目立たせたい部分につかったり

質問ボックスも

簡単に作れます!

むーのアイコン画像むー

もちろんふきだしも簡単につくれる!

こんなアイコンを使うこともできる⇒

装飾方法が面倒だと記事を書く気もなくなるけど、SWELLは簡単に装飾可能なので記事もサクサク書けてしまいますよ!

ふきだし機能は管理もラクで一度アイコン画像を設定してしまえば、あとは本当にサクサクっとふきだしが作れちゃうんです!

これは一度体験したら戻れない(笑)

詳しくは動画で説明があるので見てみてください!

JIN・Cocoon・STORKから乗り換えが簡単

SWELLは他のテーマから乗り換えるときの作業量が減るように『乗り換え用テーマ』を配布してくれています。

  • JIN
  • SANGO
  • STORK

この3つのテーマに対応しています。

テーマを乗り換えるときに一番気になるのが、デザインの崩れを修正するのが面倒くさいってことじゃないですか?

乗り換え用テーマは、今まで使っていたテーマのボックスなどの装飾がSWELLに反映される子テーマなんです!

私は実際に他に運営しているブログでJINからSWELLに乗り変えしたのですが、乗り換え用テーマのおかげで、のんびり修正作業をすることができました!

乗り換え用テーマを使うことで、デザインはほぼ崩れることなくSWELLに移行できてブログを読みに来てくれる人にも迷惑をかけることなく移行作業が完了しましたよ^^

こういう配慮がされているテーマは初めてだったので、とっても感動!

SWELL

ワードプレステーマ【SWELL】はフォーラムサイトで質問できる!

新しいテーマを使っていてわからないところがあったらどうしよう。

そんな風に思っているのなら、安心してください。

SWELLは購入者専用のフォーラムがあるんです!

質問フォーラムでわからないことを質問すると、SWELL製作者の了さんが質問に答えてくれるんです!

まずは公式サイトでわからないところを検索してみて、それでも解決できないのであればフォーラムに質問という流れで利用が可能です。

他にも『こんな機能がほしいな』という要望もフォーラムからすることができます。

ワードプレステーマ【SWELL】気になるところ

SWELLは2019年に発売されたばかりのワードプレステーマです。

見た目やカスタマイズの簡単さはとっても気に入っているのですが、装飾ボックスの色とか種類がもっと増えたらいいなと正直思います。

ワードプレステーマで人気のJINやSANGOと比べてしまうと、やっぱりちょっと物足りなさを感じる部分があります。

ただ、JINもSANGOも発売した当初は現在のように装飾は多くなかったので、SWELLもこれからどんどんアップデートを繰り返して、さらに使いやすくなるテーマだと思っています!

【ワードプレステーマ】SWELLで快適にブログを書こう!

SWELLはこれからどんどん進化して使いやすくなっていくテーマだと感じています!

実際に使ってみて、ブロックエディタへの苦手意識がなくなったことが一番の衝撃でした。

ブログを運営していく上で大事なことの1つが、記事を書くこと。

その大切な”記事を書く部分”が快適にできるSWELLは買って損はないですよ♪

\SWELLで快適にブログを書いてみよう!/

SWELL

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる